初めての夢達成 1984

  • 2008.12.11 Thursday
  • 14:38
取引先からの電話で「T/Tって日本語でどういう意味か教えて!」と言われて、一瞬すご〜く昔に

貿易用語で見た記憶が。。。。でも、意味もなんの略なのかも浮かんでこない。

きっと、なんとかTransferなんだけど。。。大きな英和辞典を久しぶりに開くと、

Telegraphic Transfer = 電子為替、20年前の英文タイプ検定の勉強を思い出して

古い写真を探す。

中学生くらいの時にアメリカのドラマ確か「ニューヨークパパ」を見て、広いオフィスに

ステキな上司、そしてオシャレな秘書。

その秘書にあこがれて将来はアメリカ人の秘書になる!と決めた。

1984年、そのころ私は英文タイプのスピードコンテストとかに出て日本で1,2を争う

スピードタイピストだった。YMCAのビジネススクールから英文タイプのスピードに対しての

奨学金とスピードコンテストに行く時はお小遣いとかもいただいていた。

って、そんなシステムがある事自体、びっくりだったけど。

とってもエリートな人たちが歴代、部長秘書をしていたらしい山口県岩国市にある

米海兵隊基地の報道部に就職。 

タイプのスピードと英語のはったり力でメデタク報道部長の秘書になった。

 「やはり芸は身を助ける」 らしい。 

基地情報誌用の写真は全て白黒で撮られていて、フィルムがあまると事務所内を

パチパチ写真撮っていたうちの一枚。

カメラを向けられて
急に仕事してるっぽく書類を手にした。
ふふふ、性格って
何歳になっても変わらないらしい。



ちなみに、このとき
花の20歳!

 若っ!

Pages of my life... 1987年10月31日

  • 2008.11.18 Tuesday
  • 11:19

う〜ん、考えてみたら思い出の全てのページが「今だから言える話」ではない。

っていうか、それって問題!

懐かしい写真と共に、ミニ自分史といっても大げさではなく、ただの思い出話。。。

と言っても、Storyにしてしまうと重いので、Pages of my life...カテゴリーを作りました。

下の写真は、ピッツバーグでアートスクールに通っていた頃の10月31日。まさに

ハロウィーンパーティに行くぞ!と準備終了後、愛猫のPOCO(ポコ)と遊んでいる所。

メイって顔がすごくPOCOに似ている。 POCOはホワイトソックスを履いていたけど。

こうして見ると、白い毛に黒の肉きゅうって可愛い!

ハロウィーンパーティに行くには普通?だけど、バスに乗るから控えめ。




そして、やはり1987年11月。Thanks Giving(感謝祭)のディナーの為、彼の両親の家の

地下プレールームで、もちろん今は亡きシープドッグのZiggsと一緒。

ちょうど毛を切ったばかりでテリアみたいだけど。

Ziggsはいつも,とても喜んでず〜と私と一緒に座っていた。

到着するとすごい勢いで飛びついてきて、倒されそうだったぁ。。。はい、その頃は少し痩せてました。



座っているソファーはとても気持良くて、うたた寝してしまうのだけど、

お母さんからうたた寝禁止令が出ていて、(みんなのヨダレで汚れるからという理由だった。)

ついつい寝てしまうと、お母さんは履いているスリッパを脱いで、それでパチンとやられる。

はい、私も一度それで寝覚めました。

でも、自分の子供達を同じに扱ってもらえるって居心地良かった。

あ、それとも私はだたのMだったのか!

しかし、1987年11月って、ちょうど21年前。。。。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

nekonoondokei

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM